So-net無料ブログ作成
検索選択

ガラケーはいつまで使えるのか? ガラホに変わるのか? [ニュース]

何年か前からガラケーはもうすぐ市場から無くなると言われてきましたが、未だにしぶとく生き残っています。

いつまで使えるのか?ガラケーは消えてしまうのか? 疑問に思ったので調べてみました。

ガラケーは消えるのか?

結論から言うと、まだまだ消える事は無いと思います。

どのメーカーもスマホ推しできているので勘違いしがちですが、まだまだ根強い人気があるんです。

携帯保有者全体で4割、年齢層が高いドコモに関しては5割近くの人が未だにガラケーを使っています。

私自身も、今はスマホを使っていますが、電池の持ちや操作性や壊れにくさ等の魅力に惹かれガラケーにしようか検討中です。

これだけ多くの人がまだ使っているガラケーなので、メーカーとしてもいきなり製造中止!なんてことはしないと思います。


じゃあ、いつまで使えるのか?

恐らくではありますが、今後10年くらいまでは安定して使えると思います。

ガラケー自体は分かりませんが、今ではその上位機種(?)であるガラホなる物が現れています。

ガラケーの見た目を基本として、OSをAndroidにした最新の携帯です。

電池のもちや耐久性、使い勝手はガラケーのままの仕様らしいです。

ただし、調べた所料金設定に関してはまだまだ完全の余地があると思います。(ガラホはスマホと料金設定があんまり変わらない。)

こうした動きが各社にあって、今後も続けて開発をしていくとのことです。

ガラケーの開発費はスマホ等に比べると、比較的に安く済むらしいらしいです。

以上の事から、まだまだガラケーは現役を続けて行くと思われます。


ただ、昔に比べて能力自体はあんまり進化してる感じがしないんですよねぇ〜。

でも私自身、携帯は電話とメールが出来れば良い!って考えてる人なので、是非ともガラケーにしたいんですよ。

料金設定を見直してくれれば、ガラホにするのも一つの手ではないかと思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



スポンサードリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。