So-net無料ブログ作成
検索選択

難病の男性、手術を決意! 「頭を体から切り離し他人と結合」 [ニュース]

難病に苦しんでいるロシア人の男性・ワレリー・スピリドノフさんが、自分の頭を胴体から切り離し、脳死状態になった他人の体へ結合する手術を受ける事が25日に決まりました。

ワレリーさんは脊髄性筋萎縮症を患っており、この病気にかかった患者は極端に平均寿命が短くなるそうです。

ワレリーさんはこの手術に臨むにあたり、

「とても楽観的にいます。楽しみです。できるかぎり早く行われるよう実現を目指しています」

と随分と落ち着いた感じである。

普通に考えて、倫理的な問題はともかくとして、技術的に可能なのか?など、問題点が山積みな気がしてなりません。




スポンサードリンク









技術的な疑問点として

首を切り離した時点でショック死しないのか?

たとえ結合に成功したとしても拒絶反応はないのか?

等々、あげ始めたらきりがありません。

しかし、もし仮に成功したとしたらどうなるのでしょう?

頭は年寄りで体が若い場合は、頭のほうは若返るのか?

と興味をそそられるのですが、逆に

若くて美しい肉体の売買目的の誘拐などの多発

などが非常に懸念されると思います。まぁあくまで成功したら・・・の話ですが(笑)


ちなみに手術費用は1500万ドル、日本円にして約18億円・・・到底個人で支払える額ではないので、募金で集める事になるそうです。2年以内に手術を行いたいそうですが、はたして募金は集まるのか・・・。

かなり無理のある手術だと思いますが、成功を祈ります。




スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



スポンサードリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。